大手ハウスメーカー3社を比較、自分に合ったハウスメーカーを選びましょう

マイホームを建てるプランニングマイホームを建てる前にはハウスメーカーをどの会社にするか決定する必要がありますが、最近では様々な種類の会社があるのでどこの会社を選べばよいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで、検討し始めたばかりの方にまず抑えてもらいたい特に人気の高い大手ハウスメーカー3社の特徴を解説させていただきます。

まずは、セキスイハイムというハウスメーカーですが、こちらの会社は世界でもいち早く工業住宅の可能性に着目したパイオニアであり、品質の高さが特徴で、最大の魅力は数多くの技術や性能を同時に盛り込むことができるという点です。鉄骨系の住宅をメインで取り扱っているものの、木造住宅についても取り扱いがあるので幅広い住宅に対応可能です。また、販売戸数は5万程度、坪単価は約70万円程度となっており、比較的お手頃な価格で購入することができます。

続いて、ミサワホームというハウスメーカーは販売戸数1万程度、坪単価は65万円程度の会社で、他のメーカーと比較して規格型住宅に力を入れている業者であるのでそれに伴い坪単価も安めに抑えられています。住宅デザインにも提唱があり、27年間連続でグッドデザイン賞を受賞しているのも特徴です。また、世界初のゼロエネルギー住宅開発を先導しており、エネルギーの自給自足を実現する住宅づくりで定評がありますので、電気代を抑えたいという人には特におすすめです。

一条工務店は、正確にはハウスメーカーと言うよりは工務店の分類にはなりますが、販売戸数1万以上を誇る大きな会社で、坪単価は約50から80万円と多少幅があります。性能の高さが特徴で、基本性能として備えられている条件で見ても圧倒的な断熱性や空気性能、省エネ性能を誇りますので性能にこだわりのある方には非常におすすめです。また、独自の床暖房システムを採用しており、全ての床に暖房を設置することが可能なので家中を暖かく快適に保つことができます。

このように、セキスイハイムとミサワホーム、一条工務店はいずれも大手会社ではあるもののそれぞれ異なった特徴を持っており、工法も少しずつ異なります。そのため、口コミなども合わせて参考にしながら自分の要望を満たせるメーカーを選択するようにしましょう。口コミではわからない工法などの専門的な部分は直接問い合わせをする方が正確な情報が得られることもあるので、何社か打ち合わせをして話を聞くことをおすすめします。